シュリンプ飼育 シュリンプの種類 エビ水槽 日本の住宅事情にはエビが最適? ウィローモス解説30種 エビの話
親と同じ形の稚エビ エビの体は透明 エビ好きな国 プランクトンに近いエビ 小さいエビほど人気 エビの値段
シュリンプ飼育方法
シュリンプの餌
シュリンプのろ過装置
熱帯魚とシュリンプの混泳
シュリンプに適したソイル
シュリンプの繁殖


プランクとに近いエビ

プランクとに近いエビ







エビは、魚の餌となることが多いです。

生態系では、餌としてちょうどいいものとされています。

プランクトンがよく魚の餌となりますが、小さいエビはプランクトンと似たような構造をしています。

透明な感じ、泳ぎ方、食性、プランクとに近いです。

ただ、それは小さいエビの話で、日本でも伊勢海老という巨大なエビが居ます。

これはかなり違います。魚とか食べそうです。

しかし、普通はエビというのは魚の餌になりがちです。

熱帯魚の餌に入っている、オキアミというのは、不思議で、エビの形をしたプランクトンです。

大きさはエビです。でも、プランクトンなのです。違いは厳密にはよくわかりません。

もっと小さい、アミエビという1cm以下のエビもいます。これもよく釣り餌として使われています。

こっちはエビです。

なにがちがうのでしょうか?

おそらく、エビのミソと言われる内蔵部分が発達しているかいないかではないでしょうか?

このオキアミというものは、何日かたって、潰して汁が出ても、あまり匂いはしません。

しかし、アミエビというものは小さいながらに、ものすごい、匂いを発生します。これが魚を集める高価があるとも言われています。

おそらく、エビの内蔵部分が多いからでしょう。

結局、エビもプランクトンも魚のいい餌だといえることです。








おすすめのページ!

シュリンプ飼育方法
色々なシュリンプの種類
シュリンプの繁殖
レッドチェリーシュリンプの飼育
ウィローモス種類一覧




おすすめの商品




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イエローチェリーシュリンプ 5匹+補償1匹
価格:1580円(税込、送料別) (2016/11/26時点)






(C) エビの心得 All rights reserved.