シュリンプ飼育 シュリンプの種類 エビ水槽 日本の住宅事情にはエビが最適? ウィローモス解説30種 エビの話
親と同じ形の稚エビ エビの体は透明 エビ好きな国 プランクトンに近いエビ 小さいエビほど人気 エビの値段
色々なシュリンプの種類
レッドビーシュリンプ
レッドチェリーシュリンプ
ミナミヌマエビ
ハワイシュリンプ


色々なシュリンプの種類


シュリンプの種類



淡水のシュリンプで流通しているもの(改良品種を含む)


レッドビーシュリンプ

ヤマトヌマエビ

ミナミヌマエビ

レッドチェリーシュリンプ

ルリーシュリンプ

ロックシュリンプ

インドグリーンシュリンプ

タイガーシュリンプ

ゼブラシュリンプ

パープルクリスタルシュリンプ

ブラッディーマリーシュリンプ

スラウェシシュリンプ

イエローブロッサムシュリンプ

ホワイトグローブシュリンプ

マハロナシュリンプ

ブリリアントオレンジシュリンプ

ハーレークイーンシュリンプ

ピノキオシュリンプ

ブラックダイヤモンドシュリンプ

ゴールデンアイシュリンプ

ブラックシャドーシュリンプ

レッドシャドーシュリンプ

ターコイズシュリンプ


などと数をあげれば非常にたくさんの種類で、改良品種もいくつもあります。これらのエビは世界中を探せばもっともっと多くいるはずです。おそらく、今はまだ世界中のほんのごく一部の種類しか紹介されていません。

海水のシュリンプは海がつながっていることから、世界中で近い品種が多いですが、淡水のシュリンプの場合、違う種類のエビと出会う機会がない状態、湖や沼、河川などは同じ国でも他の地域と接することがない状態です。

このような状態が数多く世界中にまだありますので、今のうちに探しだすととてもつもない数のめずらしいエビがアクアリウムに登場する可能性があると思います。魚も数多く出回っていますが、これも毎年増えていき今のような種類の熱帯魚がアクアショップにならぶようになったのですが、シュリンプ類にはまだ限りなく増える可能性が残されています。

近い将来エビのための水槽、エビのためのレイアウト、エビのためのお店、熱帯魚屋ではなく、シュリンプショップというものが増える可能性があります。飼育グッズも今まで以上にエビに特化していくことでしょう。そういう流れをみると一番可能性の広がるジャンルであるといえるのかもしれません。



生息場所による分類


日本

スラウェシ島

中国

インド






おすすめのページ!

シュリンプ飼育方法
色々なシュリンプの種類
シュリンプの繁殖
レッドチェリーシュリンプの飼育
ウィローモス種類一覧




おすすめの商品




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イエローチェリーシュリンプ 5匹+補償1匹
価格:1580円(税込、送料別) (2016/11/26時点)






(C) エビの心得 All rights reserved.