シュリンプ飼育 シュリンプの種類 エビ水槽 日本の住宅事情にはエビが最適? ウィローモス解説30種 エビの話
親と同じ形の稚エビ エビの体は透明 エビ好きな国 プランクトンに近いエビ 小さいエビほど人気 エビの値段
シュリンプ飼育方法
シュリンプの餌
シュリンプのろ過装置
熱帯魚とシュリンプの混泳
シュリンプに適したソイル
シュリンプの繁殖


熱帯魚とシュリンプの混泳




混泳できる熱帯魚


シュリンプが食べられない程度のネオンテトラのような小さめの熱帯魚なら混泳できます。しかし、稚エビは食べられてしまうので、ある程度の割り切りはひつようです。実際、エビ同士でも稚エビを食べたりします。基本的にはエビが隠れられる場所を用意してあげて、餌を切らさないようにするということでしょうか。また、逆にシュリンプの中には混泳した魚を食べてしまうほどの強者がいます。これには気をつけるべきだと思います。以外に肉食性の強いシュリンプがいるのでそれらのものと熱帯魚を混泳させるのは危険かもしれません。

また、泳ぐ層が同じであると餌の取り合いになり負けてしまいます。コリドラスやどじょうなどは似たように底をはっていきていますので、あまりいい組み合わせではないかも知れません。できれば上層を泳ぐ魚でシュリンプに感心をもたない熱帯魚が混泳に適している魚だといえると思います。





おすすめのページ!

シュリンプ飼育方法
色々なシュリンプの種類
シュリンプの繁殖
レッドチェリーシュリンプの飼育
ウィローモス種類一覧




おすすめの商品




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イエローチェリーシュリンプ 5匹+補償1匹
価格:1580円(税込、送料別) (2016/11/26時点)






(C) エビの心得 All rights reserved.